理想の状態を長く続けられる大阪でする二重整形手術とは

SITEMAP

Double surgery

二重整形についてですが

くっきりとした二重瞼に憧れたことはありませんか?アイプチやアイテープでは一時的な二重にはなるけど剥がしてしまえば一重に戻ってしまいます。
そこで大阪で二重整形手術を考える人もいるはず。二重整形には「埋没法」と「切開法」の2種類があります。
二重整形の「埋没法」は医療用の糸を使い、瞼に糸を通して二重瞼を作る手術法です。手術時間も10分程度、手術後の腫れも少なく、大阪での費用も安価で簡単に二重瞼になるので人気が高いプチ整形法です。もし希望通りの二重にならなかった場合は糸を抜糸すれば元通りなのでやり直すこともできます。デメリットは糸を糸が緩んでしまい二重瞼が形成できなくなってくる可能性があるのでいつか取れてしまう可能性があるということです。
「切開法」は埋没法とは違い瞼を切開してから糸で止めるので埋没法よりも取れにくい二重瞼ができます。費用は埋没法より高価ですが取れにくい埋没法よりも幅の広い二重にすることも可能です。デメリットとしては価格が高価なので手を出しにくい。切開をするので埋没法よりも腫れや傷が目立ち、ダウンタイムが長引くこと。
切開する傷跡が気になる場合もあるということです。埋没法にも全切開にもメリット、デメリットがあるので大阪で二重整形をする際はよく検討をしたほうが良いでしょう。

LATEST RECENT

TOP